So-net無料ブログ作成

アスペルガーって何? [アスペルガー]

アスペルガー

アスペルガーとは、広汎性発達障害の一種で、自閉症と同じような症状が見られます。

アスペルガーの特徴として代表的なのは、他人とのコミュニケーションを上手く取れないというものです。

アスペルガーの人は、抽象的なことを理解することができません。




そのため、相手が表情から今どのような気持ちなのかを把握することができないので、知らず知らずのうちに相手を不快にさせてしまったり、傷つけてしまったりするケースが多いです。

また、以下のようなこともアスペルガーの特徴として挙げられます。

・会話が成立しにくい
・ジェスチャーでのコミュニケーションができない
・ごっこ遊びが苦手
・間接的表現は理解できない
・柔軟な行動ができない
・整理整頓が下手
・特定のことに強い関心を示す

アスペルガーの人は他人と話をしても、話がずれてしまって会話が成立しにくいです。

ジェスチャーでのコミュニケーションができなかったり、ごっこ遊びが苦手という一面もあります。

間接的表現を理解できないことが多いですし、その時その時に応じた柔軟な行動ができません。

それに、整理整頓が下手で、特定のことに非常に強い関心を示すという特徴もあります。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。